カテゴリ:映画( 28 )

映画

幸せのレシピを見た

今日は旦那の仕事について愛媛県の新居浜まで行ったので 暇なので 一人で映画に出掛けた

一応 釣り道具は持っていたけど あいにく雨だし 諦めた
[PR]
by hanasuki-na | 2007-09-30 22:43 | 映画

眉山(びざん)

昨夜は 怒られたからか、ボール遊びもなく、良く寝られました

気分転換に 映画を見に行きました
前から 徳島の阿波踊りを見たいと思っていたので、【眉山】を見ました
旦那に以前 阿波踊りを見に行きたいと言ったけど これも叶えてもらえなかったし・・・・ 
母子愛に 感動して泣けました

【眉山】
映画内容は、末期ガンの母親と、母を看病するために帰郷した娘、母の治療に尽力する医師が織りなす情感あふれる感動物語。
 さだまさしのベストセラー小説を原作に、『ジョゼと虎と魚たち』の犬童一心監督が、母の恋と娘の恋がつむぎ出す奇跡を映像化した。
 母の想いを知り成長するヒロインに松嶋菜々子、彼女を支える医師に大沢たかお、母親役を10年ぶりの映画出演となる宮本信子が演じる。家族、恋人、友人、故郷について再考させられる。 と、
f0017493_155361.jpg
Yahooの解説。

【徳島の眉山】を検索しましたが  
f0017493_1592297.jpg

眉山ロープウエイがあるらしい 
f0017493_15132248.jpg

[PR]
by hanasuki-na | 2007-05-16 15:05 | 映画

アンフェア

アンフェア the movie 日本語字幕版 を見てきました
ん?日本語字幕版?
その意味が解りました
本当に字幕入りでした しかも効果音や 誰が話したかの台詞も例えば、

(雪平)美央 待っててね?
(美央)うん。待ってる
ドアがきしむ音
などと、視聴覚の不自由な人にもわかるような映画だったんだろうか?
日本語解るのに、なぜか目で字を追ってしまう
なんだか変な気分でした


釣り場を覗いてきたけど、お墓参りの人が多かったのか 釣り人は少なかった。
[PR]
by hanasuki-na | 2007-03-21 18:18 | 映画

ナイトミュージアム

映画を見てきました
ナイトミュージアム
ニューヨークで暮らす失業中のラリー(ベン・スティラー)は前妻が(キム・レイヴァー)が再婚すると知り動揺する。愛する息子ニッキー(ジェイク・チェリー)との絆を保つために、ラリーは自然史博物館の深夜勤務の夜警員の仕事を引き受け、真夜中に警備を始める。ある夜、展示物が魔法を使ったように生き返り、エジプトのミイラ、原始人、モアイ像まで!一生忘れられない驚きの体験に出会う!
ポスター
f0017493_1849573.jpg

主演のベン・スティラー と、カウボーイ役のオーウェン・ウィルソン
f0017493_18492075.jpg

オーウェン・ウィルソン
f0017493_18501810.jpg

[PR]
by hanasuki-na | 2007-03-19 18:54 | 映画

バブルへGO!!

今日は 久しぶりに 映画 『バブルへGO!!タイムマシンはドラム式』を見に行きました
高知出身の広末涼子さんが ダンスや日本舞踊など上手なのには感心しました
子供を一人産んだとは思えない
阿部寛や薬師丸ひろ子の二役は なかなか好演だったと思います
f0017493_20544854.jpg
f0017493_20545822.jpg

[PR]
by hanasuki-na | 2007-03-01 20:37 | 映画

エラゴン 遺志を継ぐ者

今日は 旦那が忘年会なので、夕方、お街まで送迎した帰りに 映画を見ることにした
【エラゴン 遺志を継ぐ者】日本語吹き替え版の方しか時間的になかったので・・・・なんだか物足りなかったけど
ドラゴンライダーの若者の成長とドラゴンが卵から育っていく様子が面白かった

f0017493_1025164.jpg


【エラゴン 遺志を継ぐ者】
[PR]
by hanasuki-na | 2006-12-28 22:31 | 映画

ゲド戦記をみた

昨日から予約して ジブリ映画 『ゲド戦記』を見に行った

予約して良かった 見終わって出てきたら・・・・すごい切符を買う人の列だった

台風の影響か  波も高かった
今夜は凄い雷がなって恐かった
[PR]
by hanasuki-na | 2006-08-16 21:01 | 映画

トリック 劇場版2

トリック 劇場版2を見に行った
面白かったよ

今度の奇蹟はイリュージョン?
“濃ゆるーい”独自の世界観はそのままに過去最強の『トリック』がいよいよ幕を開ける!

ストーリー
怪しげな超常現象の裏に仕組まれた難事件を解き明かす人気ミステリーの劇場版第2弾。
沼(平岡祐太)という青年の依頼を引き受けた上田(阿部寛)と奈緒子(仲間由紀恵)は、行方不明になった青沼の幼なじみの美沙子(堀北真希)という女性を探しに筺神(はこがみ)島へ向かう。
しかし、その南海の孤島には恐ろしい霊能力者である筺神佐和子(片平なぎさ)と多くの信者が暮らしていた。最強の霊能力者を相手に、かつてない窮地に陥った奈緒子と上田の運命は・・・!?
f0017493_17382734.jpg


しかし・・・最後の画像の『完』と『か』が気になった
[PR]
by hanasuki-na | 2006-06-28 17:38 | 映画

ゲド戦記

ジブリアニメ 【ゲド戦記】 7月上映 楽しみだ
宮崎駿監督の実子である宮崎吾朗が監督。少年アレンと大賢人ゲドの旅を通じて混迷する時代を生き抜くためのメッセージを投げかける。
ストーリー: 多島海世界のアースシーでは、聖なる生物の竜が共食いを始め、農民は田畑を捨て、職人は技を忘れていくなどさまざまな異変が起こり始めていた。やがて人々が魔法を信じることができなったとき、大賢人ゲドは世界のバランスを崩す者の正体を突き止めるための旅に出て、国を捨てた王子アレンと出会う。
テルーの台詞「命を大切にしない奴なんて 大嫌いだ!」が印象的だ

【ゲド戦記公式HP】 予告編Ⅰ・Ⅱにテルーの唄
【テルーの唄】の歌詞
f0017493_8144463.jpg


ゲド戦記はアーシュラ・K・ル=グウィンによって書かれ、1968年から2001年にかけて出版されたファンタジー小説
「影との戦い」A Wizard of Earthsea(原作1968年、邦訳1976年)
「こわれた腕輪」The Tombs of Atuan(原作1971年、邦訳1976年)
「さいはての島へ」The Farthest Shore(原作1972年、邦訳1977年)
「帰還 -ゲド戦記最後の書-」Tehanu, The Last Book of Earthsea(原作1990年、邦訳1993年)
「アースシーの風」The Other Wind(原作2001年、邦訳2003年)
「ゲド戦記外伝」Tales from Earthsea(原作2001年、邦訳2004年)
(邦訳は岩波書店から出版、訳者:清水真砂子)
[PR]
by hanasuki-na | 2006-05-31 08:27 | 映画

ダ・ヴィンチ・コード

今朝は、ダ・ヴィンチ・コードを見に行った。
見に行く前に、テレビで【天才ダビンチ最大級の謎と秘密の暗号~・・・】を見たり、映画のHPをチェックして大体の内容を勉強して見たけど 面白かった
真実はどうだかわからないけど 聖書に採用されていない福音書が30近く発見されているのも興味深かった。
新約聖書には マタイ・マルコ・ルカ・ヨハネの4つの福音書しか記載されていない
最後の晩餐に参加している使徒でも12使徒だけどなあ

福音書は イエスが大体、3年間ほど人々に教えるため旅している間の出来事や話された事などを、最初に口で伝えられたものを書き残したもので、口頭の教えのうちに書き残されずに残ったものもあるはずだ
ダ・ヴィンチは天才だし真実かどうかは興味深いと思った
ダ・ヴィンチ・コード オフィシャルサイト
【MSNビデオ ダ・ヴィンチ スペシャルサイト】


この映画のシラス役のポール・ベタニーの好演には感心しました
f0017493_1153182.jpg
f0017493_11533989.jpg
[PR]
by hanasuki-na | 2006-05-24 22:20 | 映画