ビオラ パンジー

雨上がりの庭
こないだ買ったビオラやパンジー

ビオラ
f0017493_1249641.jpg
f0017493_12492083.jpg
f0017493_12493980.jpg
f0017493_12501016.jpg



パンジー
f0017493_12503818.jpg



ペチュニア
f0017493_12511490.jpg



赤いハイビスカス
f0017493_1252728.jpg



今日は こないだのアレルギー検査の結果を聞きに出掛けたけど なんらかの抗体に反応してアレルギーはあるけど、こないだ調べた項目には無かった
ハウスダスト、色々なダニ、ヒノキ、スギ、ぶた草、よもぎ、かもがや、ラテックス(ビニール)、たんぽぽ、小麦、しらかんば、は異常なしだった
IgE抗体は、190でしたけど。
正常値は0-170の範囲らしいから 大した事はないようですけど、まあ、マスクなどして保湿をしたり うがいをしなさいと言われましたわ

IgE抗体とは?検索してみました
(千葉県アレルギー相談センター より抜粋)
IgEは抗体の種類のひとつで、アレルギー反応に関係する抗体です。
本来、IgEは体を守るために作られましたが、
体の中で、過剰に働くと、アレルギーと呼ばれる異常な反応の素になってしまうのです
体に入ってくる異物を排除する免疫のしくみの1端を担っています。
特にIgEは、寄生虫の排除に活躍します。
寄生虫の蔓延に備えて、哺乳類はIgEを作って寄生虫をマークし、
体内で寄生虫が増えるのを防いでいると思われます。

IgEが存在しても、必ず病気になるわけではありません。
アレルギー症状と、IgEが高いことは、必ずしも一致しません。
体の中の反応は一つの物質で動くのではなく、連鎖反応としてバランスをとりながら進みます



IgE抗体とは? (healthクリックより 抜粋)
アレルギー抗体とも呼ばれるもの。アレルギーを起こす抗原(例えば花粉など)との接触を繰り返すうちに体内に蓄積され、量が一定ラインを超えるとアレルギーを発症する。具体的には、そのアレルゲンが再び体内に侵入したときにIgE抗体がこれをキャッチして肥満細胞に伝え、ヒスタミンなどが放出され、これらが過剰に血管や神経を刺激することでアレルギー症状が出る。



IgE抗体とは?(ヘルスケアより 抜粋)
血清蛋白のグロブリンの1つであるγ-グロブリンは免疫に関与していることから免疫グロブリン(Ig)と呼ばれ、IgG、IgA、IgM、IgD、IgEの5つが知られている。IgEはアレルギー反応に関与しており、IgEに対抗するIgE抗体が体内で増加してアレルゲンと結合すると多彩なアレルギー症状を引きおこすことになる。特定の物質に対するIgE抗体を測定することで、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を調べることができる。また、IgE抗体を作りやすく、アレルギー疾患にかかりやすい体質をアトピー素因という
[PR]
by hanasuki-na | 2007-11-06 13:16 |


<< 山北の菊 口は災いの元 >>