まだまだある庭の花達

今日買った ガクブチアジサイ 夕日
f0017493_164344.jpg


去年からある ガザニア
f0017493_1651817.jpg


ニ年目のジギタリス 
f0017493_16121145.jpg


キャッツテール 別名アカリファ
f0017493_1694320.jpg


カラスビシャク(烏柄杓)  サトイモ科 徳島から持ち帰った土に混じっていたみたいです。
マムシグサ(蝮草)などに似ているが,植物体自体が小さく,仏炎苞(ぶつえんほう)が緑色であることで容易に区別できそうです。
 漢方薬の半夏(はんげ)というのはこの球茎のことだそうです(このことから,別名は半夏)。
 “半夏生(はんげしょう)”とは太陽の黄経が 100 度になる日で,夏至から 11 日目(7 月の 2 日頃)です。この時期にカラスビシャクが生じるので“半夏生”というのです。
f0017493_1615593.jpg


ヤブデマリ(藪手毬)  スイカズラ科 
f0017493_16163045.jpg

[PR]
by hanasuki-na | 2007-05-07 16:16 |


<< 夏日だったらしい 今日の庭 >>