クロウリハムシ

こないだのカーペットカスミソウにいた虫はクロウリハムシだった

頭部と胸部が赤みがかった黄色で、上翅と脚は黒いハムシ。
林縁、草原、畑と、あらゆる環境に生息し、人家周辺でも見られる普通種。
カラスウリ類の葉を好んで食べ、他にダイズ、エノキ、シソなども食べる。他にもさまざまな植物や花を食すため、ありとあらゆる場所で見ることができる
幼虫は地中にいて、ウリ類の根を食べて育つ。成虫で越冬する。交尾している虫を良く見かける
ので、来年も増えそうだ

サクランボウの花がまだ咲いてくる
f0017493_15235364.jpg


アッツサクラとリトルチュチュ
f0017493_1525682.jpg


コンボルブルス・サバティウス  ヒルガオ科 コンボルブルス属 別名ブルーカーペット
f0017493_15254016.jpg


ウツギ
f0017493_1531177.jpg


ハマナス
f0017493_15323643.jpg


イモカタバミ(芋片喰)  カタバミ科  ピンク 乾いた土地にはえていたからか球根がでかい
f0017493_15261041.jpg


この前の根がしっかりしていたカタバミは ムラサキカタバミ(紫片喰) だったのだろうか?南アメリカ原産の帰化植物。地下に太い半透明の鱗茎があり,食用になるそうです。
f0017493_1553626.jpg

[PR]
by hanasuki-na | 2007-05-06 15:32 |


<< 連休終り ホッ カレー店 >>