さくら餅

桃の節句が近いですね
f0017493_1630198.jpg

さくら餅を買いました
さくらの葉の塩付けは いい香りがしますね。葉はそのまま食べてます。
何か効用あるかな?と、調べてみた。
桜は、6~8月に樹皮をはがして日干しにして、煎服する。咳には一日量3~5g。おできには、煎服と患部を洗うと良いらしい。
桜餅は オオシマ桜の葉を塩付けして一年保存する間に分解され芳香物資が生ずる。
葉独特のクマリンの芳香がいい香りの素だったんだな。
[PR]
by hanasuki-na | 2006-03-01 16:44 | ブログ


<< うぐいすが鳴いた 月末 >>